@kazuno blog

think (study) architecture , design and communication.


クソレビューア診断



クソレビューアだらけのレビュー会 http://anond.hatelabo.jp/touch/20141029181254

最近レビューアを多くしているので、自戒のため振り返ってみる。

体裁厨 「お♪ ここだけフォント違うくない? それからなんか間隔せまいし。」

△ 気になったら言うかも。そもそもフォントなんて変わらないと思うのだが。 ※設計書の場合です。プレゼン資料の場合は徹底的に指摘します。

用語統一厨 「"お問い合わせ"は"お問合せ"と表記することに決まってるので」

× この位だと気にしないかも。ただしドメイン定義されているような言葉は、かなり厳しく見ます。

箇条書き過剰 「箇条書きにして。その方が分かりやすいよ。」

○ 割と言います。 長々と日本語で条件と結果を書いていた後輩にはデシジョンテーブル化を勧めました。僕もデシジョンテーブルで書いてました。いつの間にかプロジェクトのルールに格上げされていました。凄いぞデシジョンテーブル! (http://kikakurui.com/x0/X0125-1986-01.html)

物忘れ激しい系 「こここんな仕様だっけ? え、設計書に書いてる? 作成者だれ? オレ? 決めた覚え無いけどなぁ…」

○ たまにある。思い出せない……

レアケース厨 「UUID? 100%衝突しないと言えない? じゃあダメじゃん。」

× まったく気にしない。例外は例外として別に扱えばいい。 今のPJの別のグループはチームリーダーがこういう人なので何も進まなくなっている。1番迷惑かも?

ショートカット厨 「Ctrl + Shift + T、Ctrl + Shift + T。あぁそれやるならCtrl + Shift + Rだ。」

× 自分はかなりショートカット使う人だけど、人には言わない。

遅れてくる系 「なんかここおかしくない? えっもう指摘された? ごめん、もう一回ちょっと説明して」

× 基本ない。というか、打ち合わせで人を待たせるとか社会人として終わってる。ちなみに今のPJには多い。

指摘曖昧系 「なんか分かりにくいなぁ。色付けたりするとかあんじゃん?」

× 極力避けている。指摘は具体的に直す方針くらいまでは出す。 でもたまに、なんか分かりにくいことあるよね。

寂しがり 「ちょっとなんか寂しいな。ここ説明書き足したら。いやこれだけだと誤解するひともいるかもしれないじゃん」

× less is more です。書けば書くほど誤解が広がる気がする。特にオフショアなんかだと。

目悪い 「もうちょっとフォント大きくして」

× 目は悪いけど。プロジェクターをもっと画質良いのに変えてもらいたい。

寒がり 「なんか寒くない? 冷房になってんじゃーん。」

× 暑がりかな。

成果物興味なし系 「うん、特に無い」

× 本当に無いならいいけど、興味無いなら出るな。

ついていってない 「何ページ?」

△ 残業時間とかだとあるあるだな。

寝てる 「…」

× 寝はしない。ついてはいけない。

PMO 「指摘密度が基準値に満たないので、その他なんでもいいので指摘ありませんか?」

× しねよ

○:2 △:2 ×:11

一応、クソレビューアでは無いということで良いのかな。 ○がついているのは老化だと思います。

広告を非表示にする

© copyright kazuno all right reserved.