@kazuno blog

think (study) architecture , design and communication.


永坂更科のかき揚げと蕎麦

店名
永坂更科布屋太兵衛 新横浜店
電話番号
045-474-5584
住所
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ9F
URL
http://r.gnavi.co.jp/p7v04rne0000/

お昼は中華を食べ過ぎたので、夜はあっさりと蕎麦に。とはいえ、蕎麦だけだと寂しいので、ホタテと三つ葉のかき揚げセットにしました。

f:id:kazuno47:20150131210711j:plain 蕎麦もかき揚げも美味しかったです。

久しぶりの中華街で、状元樓のコースでランチ

久しぶりに中華街に行きました。中華街はどの店に入っても美味しいという安心感があるのですが、同時にどのお店に入れば良いのかもよくわかりません。

とりあえずコースで何か食べるとだけ決めて、美味しそうなコースのあったこちらのお店に。

状元樓

ぐるなび状元樓

注文したのはこのプラン。ランチと考えると高いですが、せっかくですしね。

プラチナプラン 3,300円 量をあまりお召し上がりになられないお客様に「質」を重視したラグジュアリープラン

状元特製 前菜の彩り盛り合せ Jogen’s Excellent Choice of Seasonal Hors d’œuvres

f:id:kazuno47:20150131194604j:plain 鴨肉が大きくて食べ応え有り。

フカヒレ姿入りまろやか茶碗蒸し Braised Whole Shark’s Fin served with Steamed Egg Pudding

f:id:kazuno47:20150131194912j:plain ほぼフカヒレスープな豪華さ。寒い日だったので温まりました。

上海蟹みそ入り小籠包 Jogen’s Specialty Xiao Long Bao with Shanghai Crab Miso 凄い良い香りのする小籠包。写真は撮り忘れ。

海老と帆立貝の季節野菜あっさり炒め、百合根添え Shrimp and Scallop Sautéed with Seasonal Vegetables

f:id:kazuno47:20150131195020j:plain 帆立多め。

スペアリブの黒酢和え Sparerib Sautéed in Black Vinegar Sauce

f:id:kazuno47:20150131195209j:plain いわゆる酢豚ですが、まさかのスペアリブ。ご飯が進みます。

タラバ蟹入りレタスチャーハン Stir Fried Rice with King Crab and Lettuce

f:id:kazuno47:20150131195257j:plain 単品でも美味しいけど、スペアリブと一緒に食べました。

自家製 季節の漬物 House Original Seasonal Pickles

沢庵でした。写真撮り忘れ。

本日のおすすめデザート Dessert Suggestion of the Day

f:id:kazuno47:20150131195413j:plain どちらも杏仁風味。

香り高い、台湾産 高級烏龍金萓茶 Superior Oolong Jing Xian Tea 写真無いですけど、たっぷりです。少し甘い香りがしました。

いやー、本当に外れがないですね中華街。

クソレビューア診断

クソレビューアだらけのレビュー会 http://anond.hatelabo.jp/touch/20141029181254

最近レビューアを多くしているので、自戒のため振り返ってみる。

体裁厨 「お♪ ここだけフォント違うくない? それからなんか間隔せまいし。」

△ 気になったら言うかも。そもそもフォントなんて変わらないと思うのだが。 ※設計書の場合です。プレゼン資料の場合は徹底的に指摘します。

用語統一厨 「"お問い合わせ"は"お問合せ"と表記することに決まってるので」

× この位だと気にしないかも。ただしドメイン定義されているような言葉は、かなり厳しく見ます。

箇条書き過剰 「箇条書きにして。その方が分かりやすいよ。」

○ 割と言います。 長々と日本語で条件と結果を書いていた後輩にはデシジョンテーブル化を勧めました。僕もデシジョンテーブルで書いてました。いつの間にかプロジェクトのルールに格上げされていました。凄いぞデシジョンテーブル! (http://kikakurui.com/x0/X0125-1986-01.html)

物忘れ激しい系 「こここんな仕様だっけ? え、設計書に書いてる? 作成者だれ? オレ? 決めた覚え無いけどなぁ…」

○ たまにある。思い出せない……

レアケース厨 「UUID? 100%衝突しないと言えない? じゃあダメじゃん。」

× まったく気にしない。例外は例外として別に扱えばいい。 今のPJの別のグループはチームリーダーがこういう人なので何も進まなくなっている。1番迷惑かも?

ショートカット厨 「Ctrl + Shift + T、Ctrl + Shift + T。あぁそれやるならCtrl + Shift + Rだ。」

× 自分はかなりショートカット使う人だけど、人には言わない。

遅れてくる系 「なんかここおかしくない? えっもう指摘された? ごめん、もう一回ちょっと説明して」

× 基本ない。というか、打ち合わせで人を待たせるとか社会人として終わってる。ちなみに今のPJには多い。

指摘曖昧系 「なんか分かりにくいなぁ。色付けたりするとかあんじゃん?」

× 極力避けている。指摘は具体的に直す方針くらいまでは出す。 でもたまに、なんか分かりにくいことあるよね。

寂しがり 「ちょっとなんか寂しいな。ここ説明書き足したら。いやこれだけだと誤解するひともいるかもしれないじゃん」

× less is more です。書けば書くほど誤解が広がる気がする。特にオフショアなんかだと。

目悪い 「もうちょっとフォント大きくして」

× 目は悪いけど。プロジェクターをもっと画質良いのに変えてもらいたい。

寒がり 「なんか寒くない? 冷房になってんじゃーん。」

× 暑がりかな。

成果物興味なし系 「うん、特に無い」

× 本当に無いならいいけど、興味無いなら出るな。

ついていってない 「何ページ?」

△ 残業時間とかだとあるあるだな。

寝てる 「…」

× 寝はしない。ついてはいけない。

PMO 「指摘密度が基準値に満たないので、その他なんでもいいので指摘ありませんか?」

× しねよ

○:2 △:2 ×:11

一応、クソレビューアでは無いということで良いのかな。 ○がついているのは老化だと思います。

© copyright kazuno all right reserved.