@kazuno blog

think (study) architecture , design and communication.


美味しいカズノ汁の作り方 〜 豚バラブロックカレー 〜



業務用 豚バラスライス【デンマーク産】(1kg)冷凍

こんにちはカズノです。

今日は料理日記です。
写真がめちゃくちゃ多いので注意してください。


料理名はズバリ「カズノ汁」です。


カズノ汁っていうか、豚バラブロックカレーです。

まずは材料の調達からです。
  1. 丸正に行きます。(なければ他のスーパーでも、お肉屋さんでもかまいません)
  2. お肉コーナーを突っ切って、スイングドアの奥に入ってください
  3. 店員に「豚バラブロック......出して。知ってるから......」とつぶやいてください。
おそらく表にあるからと言われるので、表に並んでいる中から適当に豚バラブロックを選んでください。

そんなこんなで豚バラブロックを購入してください。こういうやつですね。








豚バラブロックに竹串などを使って、穴をあけまくります。

穴をあけまくったら塩こしょうをかけてすり込みます。








30分冷蔵庫で寝かします。



暇な人は動画サイトで 「Gackt utaban」など検索してみましょう。初登場時がおすすめです。



30分寝かした豚バラブロックをサイコロステーキか、それより大きいくらいにカットして炒めます。油は引く必要ないみたいです。豚バラブロックからたっぷり出てくるので。





お肉にまんべんなく火を通します。
美味しそうです。





火を通したら一度お肉をとりのぞきます。
すごい油ですね!!






今度はお肉を下茹でしますぐつぐつ。






臭み対策にショウガを入れます。チューブがお手軽ですね。





灰汁をとりつつ1時間近くじっくり煮込みます。
こんな感じになります。
煮汁はとっておいてください。後で使います。





やっと野菜に取りかかれます。タマネギを炒めます。





飴色に炒めるというのがよくわかりません。まぁ、茶色くはなってきたので良いのではないでしょうか。





タマネギに火が通ったら人参を突っ込みます。ちなみに野菜はタマネギと人参だけです。
ジャガイモは入れると冷凍保存がしづらくなると聞いたので。

てか、鍋小さい?





人参に火がとおるまでじっくりと。





人参に火が通ったらお肉を投入!!





ここで赤ワインを投入します。なんか国産シェアNo.1のワインらしいです。
まぁ、お酒の味とかよくわからないので、安ければいいです。





アルコールを飛ばします。じゅわー。





ここで先ほど保存していた煮汁の登場です。
煮汁だけで足りない場合は水も足しましょう。必要な水分量はカレールーの箱に書いてあります。





ちなみに今回使うかレールーはこれです。S&Bの中では最も辛い部類のカレールーらしいです。ルルゥのルー♩





まだルーは入れていません。ぐつぐつ。





ここで隠し味のなまニンニクです。やっぱりチューブが楽。
隠し味は隠さないと千秋様がおこるので注意。まぁ、僕のカレーは人参とか隠さないです。





最後にカレールーを投入します。




適当に煮込んでください。たぶんもう食べられる。





一度さました方が美味しいとか。でも僕は我慢ができなかったのであまり冷まさずにいただきますしました。
カレーに合うお酒って何があるんでしょうね?僕はなんだかんだでカレーに合うお酒なんて存在しないと思っています。せいぜいビールですかね。
っということでモルツの黒で。チーズもトッピングしてみました。





初めて?作った割にはかなり美味しかったです。豚バラブロックカレーおすすめ。
間違えた、カズノ汁おすすめ!

あまりは冷凍して翌日以降に食べます。
ここで注意すべきは保存の仕方。一回食べるように小分けにした方がよいです。
まとめると解凍に手間取ります。こんな感じに。






まぁ、がんばればちゃんと解凍できます。二日目はカレーが豚バラ肉にしみ込んでいて、これがまた美味いんだ!!





そんなこんなで、第一回カズノ汁でした。

色々変えながらまた作っていきたいと思います。

広告を非表示にする

© copyright kazuno all right reserved.